家族婚や小さな結婚式で思い出作り【HAPPYな時間を過ごそう】

家族

ミスマッチを避ける

ウェディング

最近の結婚式で欠かせない演出といえば映像演出です。映像演出は結婚式の雰囲気を高めてくれる演出で、来場者が驚くようなインパクトのある映像や感動させる映像など色々とあります。また、映像の種類が豊富なだけでなく流すタイミングも色々とあります。入場の際に流すオープニングムービーや退場の際に流すエンドロールがあります。オープニングムービーは新郎新婦の入場と共に流れる映像で、自分たちの結婚式のイメージを投影することで来場者に楽しんでもらえます。エンドロールは結婚式最後に流すムービーで、来場したくれた方に感謝の気持ちを込めて作れば感動のフィナーレを迎えることが出来ます。このように、映像は結婚式を持ち上げてくれるので結婚式を挙げようと考えている方は利用してみましょう。自分たちで作ることも出来ますが、プロの任せることで完璧な仕上がりとなる映像を流せます。

結婚式で映像演出を流す時には雰囲気に合ったムービーを選択するようにしましょう。結婚式のスタイルが洋風なのにムービーが和風だとマッチしません。また、大人っぽいイメージなのに可愛らしいムービーを流してしまうのもよくありません。そのため、ムービーを流す時には自分たちだけで決めるのではなくプロにしっかりと相談しましょう。特に、自作の場合には自分たちだけのアイデアで映像が作られている事が多いので、場とミスマッチな場合があります。なので、結婚式場にいる音響スタッフなどに確認してみると良いでしょう。